鰆のかぶら蒸し

寒くなってくると甘みが増すかぶらを使った温かいお料理です。「聖護院かぶら」や「天かぶ」という大きなかぶが手に入ったら使ってみてください。普通の小さなかぶでももちろんおいしくできます。お魚は他にはたらやたいなど、牡蠣で作ってもおいしいです。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)135kcal
塩分(1人分)1.5 g
レシピ制作者荒木 典子
材料
さわら1切れ
しいたけ1枚
ぎんなん4個
かぶ2個
各適量
だし120ml
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1/2
<水溶き片栗粉>
片栗粉小さじ2
大さじ1
わさび適量

作り方

  1. さわらを半分に切って軽く塩と酒をふって10分ほどおく。しいたけは半分に切り、ぎんなんは薄皮までむく。
  2. かぶの皮をむいてすりおろし、ざるに入れて水気をきって卵白を混ぜ合わせる。
    かぶの水分はきりすぎないでください。ざるに入れて自然に水気がきれる程度で十分です。
  3. 器にさわら、しいたけ、ぎんなんを入れてかぶを半量上に乗せて、蒸気の上がった蒸し器に入れて8分ほど蒸す。
  4. 小鍋にだしを沸かして、「ヤマサ 絹しょうゆ」、みりんを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  5. 蒸しあがったら、余分な水分があれば器を静かに傾けて流し、あんをかけてわさびを添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鰆のかぶら蒸し」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?