昆布つゆで肉じゃが風鍋

和食の定番副菜(サブおかず)の「肉じゃが」を、鍋として楽しむことで「主菜」(メインおかず)に大変身させます。こうすることで他のおかずがいらないので、作り手は大助かり!食べていて飽きないように、薬味を上手に使って「味変」させ、家族みんなで楽しむことができます。
人数3~4人分
調理時間20分
カロリー(1人分)391kcal
塩分(1人分)3.4 g
レシピ制作者神田智美
材料
じゃがいも(メークイン)4~5個
豚肉(薄切り、バラでもロースでも)250~300g
玉ねぎ1個
にんじん1/2本
しいたけ3枚
白ねぎ1本
つきこんにゃく80g
A
480ml(目安)※参照
ヤマサ昆布つゆ120g(目安)※参照
<薬味>
大根おろしねぎ(刻んだもの)しょうが(みじん切り) 白ごま七味唐辛子黒こしょう など各適量
※水と「ヤマサ昆布つゆ」は、割合が4:1であればいいので、それぞれお使いの鍋によって必要量を用意してください。じゃがいもは煮崩れにくいメークインをチョイスします。

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて縦半分に切り、水でぬらしてラップに包み、600Wの電子レンジで4分ほど加熱する。玉ねぎは縦半分に切り、それぞれ繊維をたつ方向で4~5mm幅に切る。
  2. 白ねぎは斜め切りにし、しいたけは2分割する。にんじんは食べやすい大きさに切る。こんにゃくは下茹で(2~3分)してざるにあげる。
  3. STEP1と2、豚肉を鍋に並べ、混ぜ合わせたAをひたひたになるまで注いて中火にかける。煮立って来たらアクをこまめにすくい取り、好みの状態まで煮る(早く火を通したい場合はふたをする)。
  4. 具材を器にとり、お好みの薬味を添えていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「昆布つゆで肉じゃが風鍋」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?