焼き豚串のスペイン風丼

豚肉を調味料とスパイスに漬け込んで焼くスペイン料理”ピンチョモルーノ”を「ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ」でアレンジ。バルタパスの定番「ししとうソテー」と一緒にサフランライスにのせ、スペイン風のがっつり丼にしました。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間90分
カロリー(1人分)830kcal
塩分(1人分)4.2 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
豚肉(肩ロースブロック)300g
にんにく1片
A
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ大さじ2
大さじ2
オリーブオイル大さじ2
パプリカパウダー小さじ1
チリペッパー小さじ1/2
クミンパウダー2ふり
ししとう1パック
1合
サフランホールひとつまみ(10本程度)
B
バター5g
小さじ1/2

作り方

  1. 耐熱袋に、にんにく(すりおろす)・Aをあわせ、豚肉を加える。 空気を抜くように密閉し、1時間ほど漬けおく。
    STEP1の状態で、冷蔵庫で3日~1週間ほどストックできます。漬け置き時間を長くとると、豚肉がよりしっとりとした質感になります。
  2. 米を洗ってザルにとり、通常量の水・サフランを加えて30分置く。Bを加えて全体を軽く混ぜ、通常通り炊飯する。
  3. フライパンにオリーブオイル少々(分量外)を中火で熱し、ししとうを1~2分炒める。 塩少々(分量外)をふり下味をつける。
  4. あいたフライパンに汁気をきったSTEP1を加え、中火で4~5分焼く。 火が通ったら強火で表面に焼き色をつけ、粗熱をとって串にさす。
  5. 丼にざっくり混ぜたSTEP2を盛り、STEP3・STEP4をのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「焼き豚串のスペイン風丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?