ライムチキンのエスニック丼

3341
いつもの甘辛こってり鶏丼をエスニック風にアレンジ!♪調味料とご飯にひと工夫で、じめじめっとした梅雨を吹き飛ばすさわやか味に大変身。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る

ポイント
昆布のうま味にしょうゆのコク、優しい甘味を兼ね揃えている「ヤマサ昆布つゆ」1本で複雑な味付け調合は不要です。

人数2人分
調理時間15分

(漬ける時間は除く)

カロリー(1人分)502kcal
塩分(1人分)0.5 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
鶏肉(むね)300g
玉ねぎ50g
A
ヤマサ昆布つゆ50ml
ライム果汁大さじ1
しょうが(すりおろしたもの)にんにく各小さじ1/2
粗挽き黑こしょう小さじ1/2
<クミンライスの材料(作りやすい分量>
無洗米白米1合
玄米1合
クミン(ホール)小さじ1
オリーブオイル大さじ1
2合分
<トッピングの材料>
ライム(カットしたもの)2切れ
レタスミニトマト各適量

作り方

  1. <クミンライスを作る>材料を炊飯器に入れ通常通りに炊く。(ここからどんぶり2杯分をそれぞれの器によそいます)
  2. 鶏むね肉は皮目からフォークでぷすぷすと刺し、一口大に切る。玉ねぎはすりおろす。 トッピングのレタスは粗い千切りにし、ミニトマトは輪切りにする。
  3. 密閉袋にAを入れ混ぜ合わせ、STEP2を加え袋の上から手で優しく揉み冷蔵庫で一晩漬ける。
  4. フライパンにオリーブオイルを薄くひき(分量外)熱し、STEP3の鶏肉を皮目から入れ焼く。こんがりと皮が焼けたら裏返し、STEP3の漬け汁を加え鶏肉に火が通るまで焼く。
  5. 器にSTEP1にクミンライスをよそい、レタスをのせ、STEP4を盛り、ミニトマトを飾り、カットライムを添える。食べる時にライムを絞る。
    漬込みライムと、食べる時の仕上げの追いライムでさわやかさ倍増♪
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ライムチキンのエスニック丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop