豆乳白だし担々麺

「ヤマサ昆布つゆ 白だし」に味噌、豆板醤、豆乳を加えて担々麺風の汁を作ります。具材は鶏ひき肉、チンゲン菜でヘルシーに、麺はそうめんを使います。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)558kcal
塩分(1人分)6.2 g
レシピ制作者木村 健二/キムケン
材料
そうめん200g
豚ひき肉100g
チンゲン菜1株
もやし1/2袋
ごま油大さじ1/2
鷹の爪適量
ラー油適量
A
300ml
ヤマサ昆布つゆ 白だし30ml
豆乳50ml
味噌小さじ1
豆板醤小さじ1/4

作り方

  1. そうめんは鍋に沸かしたたっぷりの湯(分量外)で表示時間のとおりに茹でてザルにあけておく。チンゲン菜は根元を切り落としてざく切りにする。
  2. ごま油を中火で熱したフライパンでひき肉を炒め、全体に火が通ったら皿に取り分ける。残りの油でそのままもやしとチンゲン菜がしんなりするまで炒める。
  3. Aを小鍋に入れて火にかけて、沸騰する直前で火を止める。器にそうめんとSTEP2、STEP3を盛り付けて、お好みで鷹の爪とラー油を回しいれる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「豆乳白だし担々麺」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?