冬瓜の和風ミネストローネ

2878
暑い時期に旬をむかえる冬瓜は、淡白な味わいだからこそ、いろんな食材とも合わせやすい野菜です。今回はじゃがいも、トマト、ベーコンと一緒にミネストローネスープに仕上げます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)124kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
冬瓜150g
じゃがいも小1個(100g)
トマト1/2個(75g)
ベーコン20g
にんにく1/2かけ
粗びき黒こしょう少々
オリーブオイル小さじ1
A
500ml
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ1
小さじ1/5

作り方

  1. 冬瓜は種とワタを除き、皮を薄くむき取ってから1.5~2㎝角に切る。じゃがいもは皮をむいて1㎝角に切って水にさっとさらす。トマトはヘタを除いて皮ごと1.5~2㎝角に、ベーコンは細切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら水気を切ったじゃがいもと冬瓜、ベーコンをさっと炒める。
  3. 続けてAを入れ、沸いたら火を弱めて4~5分ほどじっくり火を通す。
    淡白な冬瓜に味を含ませるため、「ヤマサ昆布つゆ 白だし」などの調味料ははじめから水と一緒に加えるとよいです。
  4. 冬瓜に火が通ればトマトを入れてさらに1分ほど煮て、器に盛り付けてから粗びき黒こしょうをふる。
    一度冷ました後に再度火にかけて温めて食べると、冬瓜により味がしみ込んでくれます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「冬瓜の和風ミネストローネ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop