すき焼専科で出来ちゃう!ガパオライス

2846
女子に大人気、タイのガパオライスが「ヤマサすき焼専科」で手軽に作れます。しょうゆベースの甘めなタレに鶏肉の旨味とニンニクの風味、バジルの香りが絡んでエスニックなおいしさに大変身しますよ。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る

ポイント
フレッシュバジルをたっぷり加えて風味良く仕上げましょう。

人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)726kcal
塩分(1人分)3.3 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
鶏ひき肉 (もも)200g
にんにく(みじん切り)10g
玉ねぎ100g
ピーマン(赤、緑)各1個
ヤマサすき焼専科大さじ4
ラー油小さじ1~調整
こしょう少々
バジル(フレッシュ)大10枚
ごはん適量
目玉焼き2個
バジル(彩り用)適量

作り方

  1. 玉ねぎとピーマンは粗いみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を少々熱しにんにくと鶏ひき肉を炒める。鶏ひき肉に火が通ったら玉ねぎとピーマンを加えて更に炒める。「ヤマサすき焼専科」、ラー油、こしょうを加え軽く煮詰めて味を調える。
  3. 火を止めバジルを加えて余熱で軽く炒める。
  4. 器に御飯とSTEP3を盛り目玉焼きをのせ、彩り用のバジルを添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「すき焼専科で出来ちゃう!ガパオライス」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop