ホットプレートで蒸し焼き和風ハンバーグ

2666
ホットプレートを使うと、安定した加熱でジューシー&ふっくらとしたハンバーグが焼き上がります。オーブンシートで1人分ずつ分けて調理するので、取り分けやすいのもいいところ。ハンバーグのタネに使う材料はどれも冷えたものを使いましょう。仕上げのソースは、「ヤマサ まる生おろしぽん酢」とバターがあればOK。年末のわいわいとしたテーブルにもおすすめです。
人数4人分
調理時間45分

タネを寝かす時間は含まない

カロリー(1人分)418kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者神田智美
材料
ひき肉(牛・豚)400g
A
日本酒(ひき肉用)大さじ3
塩(ひき肉用)小さじ1/2
玉ねぎ大1/2個
水(玉ねぎ用)サラダ油各小さじ1/2
パン粉カップ2/3
牛乳大さじ3
1個
かぼちゃ1/8個
しめじ1株
いんげん12本
日本酒(蒸すために使用)120ml(ハンバーグ1個につき30ml)
バター30g(4分割して使用)
ヤマサ まる生おろしぽん酢適量
白ねぎ(刻んだもの)大葉(千切り)適量
B
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1/2
ナツメグ少々
こしょう適量

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして耐熱容器に入れ、水(玉ねぎ用)、サラダ油をふりかけ、ふんわりラップを被せて電子レンジ600Wで3分ほど加熱する。バットなどに広げて冷ます。
  2. パン粉に牛乳を加えてスプーンなどでなじませる。
  3. ボウルにひき肉、Aを入れて手でこねる。水分がなくなって軽く粘りが出たら、STEP1、STEP2、卵、Bを加え、さらに手で粘りがでるまでこねる。
  4. STEP3を4等分し、空気抜きをしながらハンバーグ状に成形する。バットに並べてラップを被せ、冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  5. かぼちゃは7〜8mm幅に切り、しめじは小房に分け、いんげんは食べやすい長さに切る。
  6. ホットプレートにサラダ油(分量外・適量)を広げ、250℃(高温)でSTEP4の両面をこんがりと焼く。
    中まで火は通さない。
  7. 大きめのオーブンシートを4枚広げ、それぞれにSTEP6をおき、周りにかぼちゃ、しめじ、いんげんを並べる。日本酒(蒸すために使用)を注ぎながらオーブンシートを絞るなどして閉じる。
    ホットプレートは、キッチンペーパーでいったんふいてきれいにする。
  8. 200℃(中温)のホットプレートにSTEP7を並べ、ふたをして25分ほど蒸し焼きにする。ふたを開けてバターをそれぞれに加え、そのまま2〜3分グツグツさせて少し水分を飛ばす。
  9. 「ヤマサ まる生おろしぽん酢」をそれぞれにかけ、刻み白ねぎ、千切り大葉をのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ホットプレートで蒸し焼き和風ハンバーグ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop