里芋と枝豆のまんまるコロッケ

2032
お月見にはお団子を!という方も多いかと思いますが、このころ収穫される里芋などのイモ類、また枝豆などをお供えすることもあるそう。そんなわけで、里芋と枝豆で作ったまんまるのコロッケをお月見にお供えしてみるのはいかがでしょうか。もちろんその後はおいしくみんなでいただきます。
分量12個分
調理時間60分
カロリー(1個分)83kcal
塩分(1個分)0.4 g
レシピ制作者神田智美
材料
里芋1袋(500g)
枝豆さやから出した状態でカップ1/2(冷凍を使っても構いません)
豚ひき肉200g
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ1/2
サラダ油適量
A
卵黄1個分
片栗粉大さじ1強
小さじ1/3ほど
こしょう適量
衣用
薄力粉溶き卵パン粉適量(コロッケで余った卵白はこちらの溶き卵に加えて使用)
揚げ油適量
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ適量
スプラウト適量(あれば)

作り方

  1. 枝豆は塩ゆでし、さやから出す。
  2. フライパンにサラダ油を入れて強めの中火にかけ、ひき肉をパラパラとするまで炒めたら、「ヤマサ昆布つゆ 白だし」をまんべんなく加える。
  3. 皮をむいた里芋は一口大に切り、塩(分量外・適量)をまぶしてよくもんでぬめりを出す。
  4. STEP3を流水で洗ったらぬれたままラップに包み、600Wで6〜7分柔らかくなるまで加熱する。
  5. ボウルにSTEP4を入れたら熱いうちに麺棒などで粗めにつぶし、粗熱が取れたら、STEP1、STEP2、Aを入れ、ヘラで全体をよく混ぜ合わせる。
  6. スプーンで大まかに12等分し、それぞれをバットにおいたら、手にサラダ油(分量外)を塗って、それぞれ表面がつるんとなるようにきれいに丸める。
  7. STEP6に薄力粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけたら、170〜180度の揚げ油で全体がきつね色になるまで揚げる。
    油はコロッケの半分の高さほどまであればよいです。中身はすでに火が通っているので、じっくり揚げなくてOKです。
  8. STEP7をキッチンペーパーにとって油をきったら皿に盛り、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を添える。あればスプラウトをまわりに散らす。 お好みで「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をかけていただく。
このレシピに対するコメント

里芋ってバリエーションが少なくて
いつも同じ料理ばかりでしたがこれは
イイですね

2016.10.04

お月見にコロッケのお供え!面白〜い

2016.09.02

里芋大好きだから試してみたい!

2016.07.15

里芋でコロッケ とろとろして美味しそう

2016.05.14

「里芋と枝豆のまんまるコロッケ」のクッキングレポ

レポを書く
  • 初めての里芋コロッケ

    十五夜には作れませんでしたが、こちらも白だしをヤマサさんから購入出来ましたし、新里芋が売っていて、息子と楽しく作りました♡
    里芋潰したり、枝豆剥いたり、丸めたり、子供との作業にピッタリ♡
    すっごい美味しいです!!
    里芋が苦手な夫が、これなら食べれる♡ってーー。JUNAさん?って言ってました♡JUNAさんの回し者ではありませんが、JUNAさんのレシピ美味しいですよ♡
    グルメ醤油をつけて食べましたが、またこれ最高でした♡

    半量で作ったので、高く積み上げられませんでした。

    • ゆかおりさま
      この度はヤマサのレシピをお試し頂きましてありがとうございます!!
      すごいっ。美味しそうっ!!
      お子さんと一緒に作っている様子が伝わって、すごく嬉しいです!
      お料理上手な奥様で、旦那様も幸せですね~(*´∀`)
      これからも宜しくお願い致します!!

Totop