アクア・ディ・マーレ 日本の香り

1795
イタリアン風煮魚に「ヤマサ昆布つゆ」のうま味を少々プラス。イタリアン料理ながら、ほのかに香る和のおだし効果で、日本人が食べやすいホッとする味わいに仕上がります。

※ 本レシピは、「すぐに使える シェフの裏ワザ!」の「トラットリア ケ パッキア」岡村 光晃シェフ考案レシピです。その他のシェフの裏ワザレシピはこちらから。
人数3〜4
調理時間25分
カロリー(1人分)410kcal
塩分(1人分)0.5 g
レシピ制作者岡村 光晃
材料
白身魚(切り身・グリルパンで焼き目をつけたもの)200g
エビ(殻を剥き、グリルパンで焼き目をつけたもの)2尾
イカヤリイカ(一口大に切り、グリルパンで焼き目をつけたもの)100g
たこ(一口大に切り、グリルパンで焼き目をつけたもの)1/2足
あさり(洗い、砂抜きをしたもの)6個
ムール貝(洗ったもの)4個
にんにく2片
オリーブオイル100~150cc
季節の野菜(今回は舞茸、しめじ、しいたけ)適量
魚のだし汁(A参照)100cc
100cc
少々
くし切りしたミニトマト2個
ヤマサ昆布つゆ5cc、5cc(2回に分けて使用)
イタリアンパセリ(刻んだもの)適量
オリーブオイル(仕上げ用)適量
ケッパー適量
バター適量
A:魚のだし汁の作り方
血抜きをした魚のアラ適量(魚のアラとくず野菜を水で30分ほど煮て裏ごしする)
くず野菜適量
適量

作り方

  1. フライパンににんにく、オリーブオイルを入れ、貝類と焼き目をつけた魚類を入れる。
  2. 季節の野菜を入れ、魚のだし汁、水、ケッパー、バターを入れ、中火で煮る。
  3. 塩を入れ水分がとろりと乳化してきたら、ミニトマトを入れ蓋をして5分ほど煮る。
  4. 「ヤマサ昆布つゆ」をまず5cc入れて混ぜ、さらに5ccと、2度に分けて入れ、混ぜる。最後にイタリアンパセリを入れて火を止める。
  5. お皿にバランス良く盛りつけ、オリーブオイルを回しかけ完成。
このレシピに対するコメント

外人に出しやすそう。
マスターしておきたいです。

2017.06.29

イタリアンにも使えるの、驚きです。

2017.04.29

ワンランク上のシェフのレシピ、勉強になります!

2017.04.27

初めて知ったレシピです。簡単に作れるかな。

2017.04.22

「アクア・ディ・マーレ 日本の香り」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop