豚の赤ワイン煮

赤ワインで肉を煮込むと、ワイン中のタンニンなどによって肉の旨味を引き出され、料理の味わいを深いものにしてくれます。仕上げに「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加えることで、さらに旨みと風味をアップ。おしゃれなビストロ風の一品です。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)287kcal
塩分(1人分)2.0 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
豚ひれ肉300g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ2
玉ねぎ1/4個
にんじん1/3本
セロリ1/4本
にんにく1片
イタリアンパセリ適量
薄力粉大さじ1
赤ワイン200cc
トマト水煮100g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ2
こしょう適量
オリーブ油大さじ1

作り方

  1. 豚肉は1.5cm幅に切って「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をもみ込んだら薄力粉をまぶす。玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくはそれぞれみじん切りする。
  2. フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら玉ねぎ、にんじん、セロリを加え、火が通るまでじっくり炒める。
  3. 豚肉を加えて表面を焼いたら赤ワイン、トマト水煮を加え、煮立ったら水気が少なくなるまで弱めの中火で20分程煮る。「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加え、塩・こしょうで味を調える。
  4. 器に盛り、イタリアンパセリを添えたら完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「豚の赤ワイン煮」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?