ズッパビアンカ(骨付き鶏肉のさっぱりスープ)

1074
ズッパとは、イタリア語で「スープ」という意味。骨付きの鶏肉から出るコラーゲンたっぷりのだしに、オリーブオイルとしょうゆで旨味と香りを加えた、ボリュームのある具沢山スープです。
人数2人分
調理時間25分
カロリー(1人分)496kcal
塩分(1人分)2.7 g
材料
鶏手羽元5〜6本
オリーブオイル大さじ3
にんにく(スライス)1片
玉ねぎ1個
エリンギ2本
かぶ小2個
じゃがいも小2個
豆の水煮(缶又はドライパック)1/2カップ
ヤマサ昆布つゆ白だしまたはヤマサうすくちしょうゆ大さじ3
3カップ
パセリ又はイタリアンパセリ(みじん切り)少々
黒こしょう少々
ローズマリー(あれば)1本
粒マスタード適量
こしょう少々

作り方

  1. 手羽元は塩・こしょうしておきます。
  2. 玉ねぎは6つ割り、エリンギは縦半分に切ります。かぶは皮をむいて茎を少し付けたまま,4つ割りに、じゃがいもも同様の大きさに切ります。
  3. オリーブオイルでにんにくを炒め、香りが出たらSTEP1の鶏肉を入れて炒めます。皮に焼き目がついたら次にSTEP2の野菜を加えて更に炒め、水を入れます。
  4. STEP3「ヤマサ昆布つゆ 白だし」の半量と豆、あればローズマリーを加えて煮込みます。具材にほぼ火が通ったら残りの白だしを入れ、黒こしょうとオリーブオイル(分量外)で味を整えます。食べる時にパセリ等を振り、具材には粒マスタードを付けると美味しいでしょう。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ズッパビアンカ(骨付き鶏肉のさっぱりスープ)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop