イカと青梗菜のジュレがけヨーグルト味噌炒め

味噌とヨーグルトは発酵食品同士で相性バツグン。仕上げの白だしレモンジュレのサッパリとした清涼感が、全体の味をさわやかにまとめてくれます。

ポイント
白だしレモンジュレの作り方はコチラから。

人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)194kcal
塩分(1人分)3.0 g
レシピ制作者五十嵐夫妻.
材料
ボイルイカ200g
こしょう適量
新玉ねぎ1/2個
青梗菜100g
A
味噌小さじ4
みりん大さじ1
唐辛子(輪切り)小さじ1/2
ヨーグルト大さじ1
白だしレモンジュレ大さじ1
ごま油小さじ1

    作り方

    1. 新玉ねぎはくし切りする。青梗菜はざく切りする。
    2. フライパンにごま油を引いて中火にかけ、イカ、新玉ねぎを入れて炒める。新玉ねぎがしんなりしたら青梗菜を加えてさっと炒め、Aを加えてとろみがつくまで炒める。
    3. 火を止めてヨーグルトを加え、塩・こしょうで味を整える。
    4. 器に盛り、白だしレモンジュレをかけたら完成。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「イカと青梗菜のジュレがけヨーグルト味噌炒め」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?