オートミールマンドゥクク(韓国風水餃子)

挽き肉のかわりにオートミールを使い、もちももち食感&ヘルシーに仕上げた”マンドゥ(餃子)”。マンドゥを手作りした分”クク(スープ)”は「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」「ヤマサ昆布ぽん酢」を使っておいしく時短にしました。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み 合わせで新しいおいしさを発見できる " 和 DE ミックスレシピ " をもっと見る

ポイント
レシピは作りやすい分量(40個分)でご紹介しています。水餃子用として10個使用しますが、残りは冷凍保存可能なので作り置きとしてもおすすめです。「ヤマサ昆布ぽん酢」を少々加えることで、柑橘のさわやかさとコクが増します。

人数2人分(10個分)
調理時間30分
カロリー(1人分)163kcal
塩分(1人分)1.5 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
餃子の皮(大判)40枚
A
豆腐(木綿)200g
キムチ100g
オートミール40g
春雨40g
ニラ2本
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ15ml
<スープ>B
まいたけ60g
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ60ml
ヤマサ昆布ぽん酢10ml
300ml
2個
ごま油5ml
小ねぎ2本
マンドゥ40個分の材料です。

作り方

  1. <餃子のあんを作る>木綿豆腐は手で崩し、ガーゼ又はキッチンペーパーに包みぎゅっと絞り水気を切る。キムチとニラは刻む。春雨はお湯で戻し水気を切り、刻む。
  2. Aを練り混ぜ合わせる。
  3. <包み方>指に水をつけ餃子の皮の端を一周濡らし、STEP2の餃子のあんをのせ、半分に折りたたみぐっと押付け閉じる。底中央部分を指で押し、端と端を水で濡らした指でぐっと押しくっつける。
    餃子のあんは1個につき、全量の1/40が目安です。
  4. <スープとトッピングの準備>卵は白身と黄身に分ける。まいたけは手でほぐす。小ねぎは斜めに小口切りにする。
  5. フライパンにごま油を熱し、黄身と白身を別々に溶き入れ焼き、それぞれ細切りにする。
  6. 鍋にBを入れ火にかけ、熱くなってきたらSTEP3を10個入れ、火が通るまで煮込み、火を止め小ねぎとSTEP5をトッピングする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「オートミールマンドゥクク(韓国風水餃子)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?