高野豆腐ラスクのみたらし餡

カリッと香ばしいラスク、ヘルシーな高野豆腐を使った一品です。手綱結びにすれば、見た目も華やかに。みたらし餡をかけてお召し上がりください。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数4~6人分
調理時間20分

(戻し時間・焼き時間を除く)

カロリー(1人分)130kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者藤原 朋未.
材料
高野豆腐2枚
適量
バター20g
牛乳大さじ2
<みたらし餡>A(作りやすい分量)
砂糖大さじ3
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
大さじ4
片栗粉大さじ1/2

作り方

  1. 高野豆腐を水に浸して戻し、水気をよく絞り3mm厚の薄切りにする。 切った高野豆腐の中央に2~3㎝ほどの切り込みを入れ、端を中央の穴に入れて引っ張り、手綱結びにする。
    高野豆腐はなるべく薄く切ることでカリッと仕上がります。お祝いの席の飾り切りとして手綱の形にしています。お好みで、スライスしただけの状態で焼いてもおいしく召し上がれます。
  2. 耐熱容器にバターと牛乳を加えて、電子レンジであたためてバターを溶かす(600Wで20秒目安)。STEP1を加えて、高野豆腐に吸わせるように絡める。
  3. 天板に重ならないように並べ、170℃に予熱したオーブンに入れて25分程焼く。 焼きあがったら、取り出して冷ます。
    焼き上がりすぐはやわらかい状態です。冷ますとカリッと食感になります。
  4. 小鍋にAを入れてよく混ぜ合わせる。弱めの中火にかけ、混ぜながら餡が透明になるまで加熱する。透明になったらさらに1分程弱火でかき混ぜる。
  5. STEP3にSTEP4をかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「高野豆腐ラスクのみたらし餡」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?