夏野菜の冷製ミネストローネ

トマトやなす、ズッキーニなどをたっぷり入れたミネストローネです。トマト缶は入れず、生のトマトだけを使用します。「ヤマサ昆布つゆ」で味付けることで、簡単に旨味豊かに仕上がります。
人数2人分
調理時間30分

(冷やす時間を除く)

カロリー(1人分)92kcal
塩分(1人分)2.0 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
玉ねぎ1/3個(70g)
なす1本(80g)
ズッキーニ1/2本(80g)
ピーマン1個(100g)
トマト1個(200g)
オリーブオイル大さじ1/2
小さじ1/2
1カップ
ヤマサ昆布つゆ小さじ2
バジル3〜4枚
オリーブオイルはエクストラバージンがおすすめです。

作り方

  1. 玉ねぎ、なす、ズッキーニ、トマトはそれぞれ1cm角に切る。ピーマンは種とワタを除き、1cmの色紙切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルをあたため、中火で玉ねぎを炒める。玉ねぎのまわりが透き通りしんなりしてきたら、なす、ズッキーニ、ピーマンの順に加え、その都度野菜に油がまわるまで炒める。トマトと塩を加えさっと炒めたら、水、「ヤマサ昆布つゆ」を加えて15分煮こむ。
  3. 粗熱を取り、冷蔵庫で冷たく冷やす。器にもり、オリーブオイル(分量外)を垂らしてバジルをトッピングする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「夏野菜の冷製ミネストローネ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?