野菜たっぷり!鶏の松風焼き

表面にだけケシの実をまぶし、裏には何もない 状態の食べ物であることから、「裏には何もない。 隠し事のない正直な生き方ができるように」という意味が込められている「松風焼き」。今回はケシの実の代わりに、手に入りやすいごまと青のりで仕上げました。しっとりジューシーな松風焼きは、お子様にも人気の一品。切り方を工夫して、自由に仕上げましょう。タネをつくったらあとはオーブンまかせなので、実はとても楽に作れます。

わかりやすい動画はこちら

人数4人分程(15x15cmの流し缶1つ分)
調理時間40分

(冷ます時間を除く)

カロリー(1人分)266kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
鶏ひき肉(もも)400g
にんじん50g
しいたけ50g
れんこん50g
1個
ごま大さじ1
青のり小さじ2
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ大さじ1
A
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ大さじ1
大さじ1
はちみつ小さじ2
小さじ1/2
片栗粉大さじ1
ミニつくねにしたり、鶏ハンバーグにしてフライパンで焼いても。流し缶のほか、琺瑯のバットや、しっかりした紙箱にクッキングシートを敷き詰めて焼いてもOKです。

作り方

  1. 野菜はそれぞれみじん切りにし、大きめのボウルにいれて「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」(大さじ1)で下味をつける。
    野菜は飾り切りにしたにんじんやれんこんの切れはし、しいたけの軸など、残り野菜でOK。いんげんやブロッコリーの芯などもおいしいです。分量も合計で150gくらいであれば、それぞれの野菜の量が均等でなくて構いません。
  2. STEP1のボウルに鶏ひき肉、Aをいれてよく混ぜる。卵を割り入れ、ボウルのなかで溶いて少しずつ馴染ませる。片栗粉も加え均一になるまで混ぜる。
    鶏ひき肉はこねず、指を立てぐるぐると混ぜるようにするのがコツです。
  3. 流し缶に詰め、平らにならし空気抜き(※)をしたら、ごまと青のりを敷き詰める。予め180度に予熱したオーブンで25分前後焼き、そのままオーブンのなかで冷ます。
    「空気抜き」とは、生地を型に入れたあとに型を持ち上げ2回ほど下に落として空気を抜くこと。余分な空気が抜けることで、くずれにくくなります。
  4. 人肌程度に冷めたら、「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を表面に塗る(分量外)。型にそって4片にナイフをいれ(くっつき防止)、冷蔵庫で半日以上やすませたら、型から外し食べやすい大きさに切る。
このレシピに対するコメント

お節に有ったら、やるなと唸る一品。グット!招福

2020.12.07

「野菜たっぷり!鶏の松風焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?