手羽先と里芋の中華煮込み

簡単なのにごちそう映えする鶏肉料理。旬の里芋とあわせて中華の味付けにすれば立派なごちそうになります。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)599kcal
塩分(1人分)4.3 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo).
材料
鶏(手羽先)8本
里芋8個
ねぎ少々
しょうが少々
<スープ>
中華だし(鶏がらスープ)250ml
水あめ大さじ1
少々
大さじ1
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ3
サラダ油(揚げ油として)大さじ6
水溶き片栗粉少々
ごま油小さじ1

作り方

  1. 煮込み用のスープを作る。スープの材料をフライパンであたためすべての材料がなじんだら一旦別の容器にあけておく。
  2. 里芋は皮をむき耐熱容器に入れラップをしてレンジ500Wで2分加熱し、手羽先と一緒にボウルに入れて分量外の「ヤマサ 絹しょうゆ」を少々入れて全体をコーティングする。
  3. フライパンにサラダ油を入れ、手羽先をひっくり返しながら両面をこんがりとするまで揚げる。一旦手羽先を取り出し、里芋をフライパンに入れて全体をこんがりとするまで揚げる。揚げ上がったら里芋を取り出し、フライパンの油は捨てる。
    フライパンの中で里芋を揚げる際は、フライパンを傾けながら里芋が浸かるように揚げると火が入りやすいです。
  4. STEP3の油を捨てたフライパンにみじん切りのねぎ、千切りのしょうがを入れて軽く炒めたら、手羽先と里芋を入れて煮込み用のスープを入れて汁気が4分の1になるまで煮込み、水溶き片栗粉を少しずつ入れてとろみを付ける。
  5. 仕上げにごま油を回しかけて全体を和えたら器に盛り付ける。
このレシピに対するコメント

おかずにおつまみに嬉しい一品です。照りがいい感じですね。老酒ですか、白酒ですか。チンタオビールでしょうか、いい仕事グット!招福

2020.11.05

「手羽先と里芋の中華煮込み」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?