アサリと春野菜のフィデワ(パスタのパエリア)

お米ではなく、ポキポキ折ったスパゲティーで作るパエリア。魚介もサフランも加えず、あさりの出汁だけで炊きあげ、旬の春野菜を豪華にトッピング。スパゲティーは乾燥したまま「炒め」、美味しい出汁をたっぷり吸わせるのがポイントです。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)480kcal
塩分(1人分)2.5 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
スパゲティ(1.4mm以下のもの)180g
あさり150g
にんにく1片
A
200cc
白ワイン50cc
小さじ1/2
オリーブ油大さじ1
スナップえんどう4~5本
たけのこ40g
卵(茹でたもの)1個
ヤマサ 絹しょうゆ減塩小さじ1~2

作り方

  1. あさりは3%の塩水に2時間ほどさらして砂抜きをし、冷水で貝同士をこすり洗いする。 にんにくをみじん切りにする。
  2. スパゲティを2cm長さにポキポキ折る。オリーブオイルを熱し、スパゲティーをこんがり色づくまで炒め一旦取り出す。
  3. オリーブ油大さじ1・にんにくを弱火で香ばしく炒める。A・あさりを加え、沸騰したらアクをすくう。スパゲティーを戻し、水分がなくなるまで5分ほど煮詰める。
    スパゲティーの茹で時間を確認し、5分より短い場合は湯の量を減らし、9分より長い場合は蓋をして調整してください。
  4. スナップえんどうは筋をとって1分塩茹でし、冷水にとって半分にさく。たけのこは穂先をくし形にカット。茹で卵は4等分のくし形切りにする。
  5. 食べやすいように、あさりの殻を半量ほどはずし、スナップえんどう・たけのこ・茹で卵をトッピング。オリーブオイル・「ヤマサ 絹しょうゆ減塩」をまわしかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「アサリと春野菜のフィデワ(パスタのパエリア)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?