射込み明太れんこん

いくつもの穴が空いて、向こう側が見通せるれんこんは、「将来の見通しが良い」という縁起ものの食材。そのれんこんを甘酢漬けにして、相性抜群の明太子と合わせ、紅白の色あいに仕上げる射込み明太れんこんは、子供にも喜ばれる一品です。
人数4人分
調理時間30分

(浸け込む時間を除く)

カロリー(1人分)71kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
れんこん200g
辛子明太子大1/2腹(60g)
A
150ml
砂糖大さじ5
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ2
大さじ4
れんこんの穴の大きさによって、必要な明太子の分量が変わってくるので、明太子に合わせて詰めるれんこんの枚数を調整してみてください。

作り方

  1. れんこんは皮をむいて8~9㎜幅の輪切りにして水にさらす。鍋に湯を沸かして塩ティースプーン1杯ほど(分量外)を加え、れんこんを5分ほどゆでて火を通す。
  2. 保存容器にAを合わせて調味料を溶かし混ぜ、ざる上げして水気を切ったSTEP1を2~3時間以上浸け込む。
    STEP2の甘酢に浸かった状態なら冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。
  3. 辛子明太子の薄皮に切れ目を入れて、包丁やスプーンを使って薄皮から身をこそげ取る。明太子は小さめのビニール袋に入れる。
  4. STEP2を取り出して、キッチンペーパーでしっかり汁気をふき取り、平皿やバットなど平らなところに広げる。STEP3の袋の角を切り落として、れんこんの穴に明太子を詰める(少しだけこんもりと詰めるとよい)。
  5. STEP4の明太子を軽く指で押さえて穴にきれいに詰めてから、テーブルナイフなどを使って1枚ずつバットからはがし、裏面だった側を表にして盛り付ける。
このレシピに対するコメント

縁起が良くて良いですね!

2019.12.31

「射込み明太れんこん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?