基本の鮭の照り焼き(一汁一菜)

ごはんが進む魚の照り焼きの中でも、「生鮭」を使った照り焼きは、食べやすさも作りやすさもある一品。生鮭に小麦粉を薄くふってからこんがりと焼き、たれを加えたらしっかり煮詰めて作ります(たれの煮詰め加減がポイントです!)。「基本のかきたま汁」と組み合わせると一汁一菜の献立メニューになります。
■「基本のかきたま汁(一汁一菜)」のレシピはコチラから。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)232kcal
塩分(1人分)2.2 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
生鮭2切れ(200g)
ブロッコリー1/3株
小麦粉大さじ1/2ほど
こしょう少々
サラダ油小さじ1
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1と1/2
みりん大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
砂糖大さじ1/2

作り方

  1. ブロッコリーを小房に切り分け、熱湯で2分ゆでてざる上げしておく。生鮭は食べやすい大きさに切り分け、こしょうを両面にうっすらふりかける。
  2. 生鮭の全体に小麦粉をまぶし、余分な粉をはたき落とす。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、皮目を下にして鮭を入れる。火加減を少し弱め、皮目をじっくりと焼く。焼き色がついたら裏返し、反対側も同じように焼いて火を通す。
  4. Aの調味料を容器に混ぜ合わせ、ゆでたブロッコリーとともにフライパンに加える。調味料を煮詰めながら、ブロッコリーを箸で転がしてたれを軽く絡め、たれが煮詰まる前にブロッコリーをお皿に取り出しておく。
  5. フライパンを少し傾け、スプーンを使ってたれをすくい取り、鮭の表面にかけることを何度かくり返す。たれにとろみがついて、しっかり鮭に絡めばお皿に盛り付ける。
    たれはしっかり煮詰めるのがポイントです。鮭の身の表面にとどまるくらいのとろみが付けばOKです。
  6. 「基本のかきたま汁」と組み合わせると一汁一菜の献立メニューになります。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「基本の鮭の照り焼き(一汁一菜)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?