焼きなすのピリ辛だし浸し

「ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩」を使った塩分控えめのなすのだし浸しです。辛味(唐辛子)と旨味(だし)をかけあわせることで少ない塩気をカバーし、さらに薬味を合わせることで満足できるお味に。また、冷やすことで味わいも深くなります。塩分控えめな分、他の料理にもアレンジしやすいのがうれしいところ。
■この常備菜を使ったアレンジレシピ「焼きなすのだし浸しのせ白だし茶漬け」はコチラから♪

■この常備菜を使ったアレンジレシピ「なす×トマト×枝豆の簡単チーズ焼き」はコチラから♪
人数4人分
調理時間15分
カロリー(つけ汁含む)113kcal
塩分(つけ汁含む)1.2 g
レシピ制作者神田智美
材料
なす4本
ごま油大さじ2
乾燥唐辛子1本
A
だし汁(かつお×昆布)400ml
ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩大さじ3
大さじ3
みりん大さじ3
ねぎ(刻んだもの)しょうがみょうがなどの薬味好みの量
だし汁は市販の顆粒だしを使ってもいいですし、時間があれば昆布とかつお節でひいても。濃いめのだしが合います。

作り方

  1. 鍋にA、半分に折って種を取りのぞいた唐辛子を入れて中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、2~3分クツクツ煮たら火を止める。
  2. なすは縦半分に切り、さらに縦に半分に切る。皮の表面に格子状の切り込みを包丁で入れる。
  3. フライパンにごま油をひいて中火にかけ、STEP2の全体に軽く焼き色がつくまで焼く。
  4. 清潔な保存容器にSTEP3を並べ、上からSTEP1を注ぐ。
    辛くなりすぎるのを好まない場合は、ここで唐辛子は取り出す。ふたをして冷蔵庫でよく冷やす。
  5. 食べる分だけ器にとり、ねぎ、しょうが、みょうがなどの好みの薬味をかけていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「焼きなすのピリ辛だし浸し」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?