カルナバルの田舎風ポトフ

3084
世界各地で開始されるカルナバル、スペインでも2月にパレードやイベントが各地で催されます。イースター(復活祭)の前に行われる、肉やアルコールを断つ浄化期間中は食べること禁じられる、豚肉が主役のシンプルスープ。余計な味付けはせず、素材のおいしさを最大限に引き立てるのがポイントです。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間90分
カロリー(1人分)498kcal
塩分(1人分)4.2 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
豚肉(肩ロースブロック)200g
A
小さじ1/2
砂糖小さじ1
ベーコン(ブロック)60g
玉ねぎ小1個
にんじん1/2本
ペンネ(全粒粉)40g
こしょう少々
パセリ適宜
B
ヤマサ 焼あごだしつゆ50ml
500ml

作り方

  1. 豚肉にAをすりこみ、キッチンペーパー・ラップで包んで30分~1時間休ませます。
    豚肉を休ませる時間を長めにとると、しっとり柔らかに仕上がります。
  2. たまねぎは縦半分、にんじんは1cm厚の輪切りに。STEP1の豚肉・ブロックベーコンは大きめにカットします。
  3. 鍋にBをあわせ、沸騰したらSTEP2を加えます。軽くアクをすくい、蓋をして弱火で20分煮ます。
  4. ペンネを加え、指定の時間更に煮ます。塩・こしょうで味を調え、お好みでパセリを散らします。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「カルナバルの田舎風ポトフ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop