ごまだれチーズフォンデュの焼きおでん

3037
ホットプレートでおでん具材を焼きながら、「ヤマサごまだれ専科」で風味よくコク増しになったチーズフォンデユにたっぷりとくぐらせていただきます。卓上ではふはふ熱々をどうぞ♪
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)501kcal
塩分(1人分)2.7 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
豚白モツ(下処理ボイル済のもの)100g
大根(1.5cm幅スライス)4枚
なると(1.5cm幅スライス)4枚
はんぺん1枚
ひとくちしょうが天(4個入り)1パック
厚揚げ1/2丁
うずら(ゆで卵)4個
しょうが1/2片
金ごまチーズフォンデュの材料
とろけるチーズ(シュレッドチーズ)100g
白ワイン又は牛乳70ml
ヤマサごまだれ専科大さじ1
片栗粉小さじ1

作り方

  1. フライパンに湯を沸かし、千切りにしたしょうがとモツを入れ、3分沸騰状態で煮てざるにあげる。
    下処理ボイル済みのモツですが、買ってきたばかりはまだ臭みが多少のこっていますので、しょうがを入れた熱湯で臭み抜きをしています。白い脂が沢山ついているようなら包丁やキッチンばさみで取り除いてしまって下さい。
  2. 大根は皮をむき1.5cm幅に切ったものを更に十字に切り耐熱袋に入れ並べ、600wの電子レンジで3分加熱する。
    大根は予め電子レンジで加熱して、焼けるまでの時間を短縮しています。
  3. はんぺんと厚揚げは十字に切り、更に三角になる方向で十字に切る。 モツは3~4個づつ、他の具材は2個ずつ串に刺す。
  4. ボウルにとろけるチーズを入れ片栗粉をまぶし、白ワイン又は牛乳と「ヤマサごまだれ専科」を注ぎふんわりとラップをかけ、600wの電子レンジで1分加熱したら一度取り出しよく混ぜ、更に1分加熱しよく混ぜココット(耐熱の小さい器)に移す。
  5. ホットプレートに薄く油(分量外)を塗り、STEP3を並べ焼く。傍らにSTEP4をのせておき、具材が焼けたらたっぷりとつけて頂きます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ごまだれチーズフォンデュの焼きおでん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop