焼き長ネギのロメスコ

2998
炭で真っ黒に焼いた長ネギの外側を剥き、ソースをつけてペロリと食べる「カルソッツ」。11月のバルセロナの風物詩の1つです。トースターや魚焼きグリルを使えば、お家でも手軽に再現できます。「ロメスコ」はアーモンドの香ばしさがポイントの、スペイン3大ソースの1つ。「ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ」をプラスすることで、日本の長ねぎとの相性がさらにUPします。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る

ポイント
ロメスコソースはチキンソテーや魚のグリル、温野菜にも使える万能ソース。残ったら保存容器に入れ、冷凍庫で1カ月ほどストックできます。

人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)145kcal
塩分(1人分)1.0 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
長ねぎ2本
パプリカ(赤)1/2個
玉ねぎ1/2個
アーモンド10g
A
カットトマト50g
パプリカパウダー小さじ1/2
ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ小さじ1
オリーブオイル大さじ1
こしょう適宜

作り方

  1. パプリカ・玉ねぎを1cm角にカット。 アーモンドはフライパンで香ばしく乾煎りする。
  2. オリーブオイルを中火で熱し、パプリカ・玉ねぎをしんなりするまで炒める。Aを加え、蓋をして弱火で20分ほど煮る。
  3. フードプロセッサーにアーモンドを入れ、細かく撹拌する。粗熱をとったSTEP2を加えて滑らかになるまで撹拌し、塩・こしょうで調味する。
  4. 長ねぎは長さ半分にカット。トースター(または魚焼きグリル)に入れ、強火で7~8分、表面が黒く焦げるまで焼く。
  5. 長ねぎは表面の焦げた部分をむき、内側のとろりとした部分にSTEP3のロメスコソースをつけながらいただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「焼き長ネギのロメスコ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop