ほぐし鮭と炒り卵の3色丼

2619
生鮭の切り身をゆでてほぐし、しょうゆベースでしっかりと味をつけ、そこに炒り卵、ゆでた絹さやを合わせて、彩りと食感も楽しめる3色丼にします。
人数2人分
調理時間約30分
カロリー(1人分)557kcal
塩分(1人分)1.8g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
生鮭2切(約150g)
2個
絹さや10枚
白いりごま少々
ごはん丼ぶり2杯分
A
砂糖小さじ2
小さじ2
ひとつまみ
B
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1/2

作り方

  1. 卵を割ってボウルに入れ、Aを加えて溶きほぐす。フライパンや鍋を弱めの中火で熱して卵液を入れ、箸4〜5本を手に持って混ぜながら、卵がそぼろ上になるまで火を通す。
  2. 別鍋に湯を沸かし、塩小さじ1(分量外)を入れる。ヘタと筋を取った絹さやを入れて1分ほどゆでてから取り出し、冷水につけて色止めする。
  3. STEP2の鍋に鮭の切り身を入れ、4〜5分かけて鮭の芯まで火を通す。鮭に火が通れば、バットに取り出してキッチンペーパーで軽く水気をふき取り、皮と骨を除いて身をほぐす。
  4. Bのみりんを小さい耐熱容器に入れて電子レンジ600Wで30秒加熱して煮切る。粗熱が取れたらBの残りのしょうゆを合わせ、そこにSTEP3でほぐした身を合わせて味付けする。
  5. 丼ぶりにごはんをよそい、鮭、卵、細切りにした絹さやを盛り付け、全体にごまをふりかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ほぐし鮭と炒り卵の3色丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop