菜の花とはまぐりの混ぜごはん

2494
はまぐりの茹で汁で炊いたごはんに、下ごしらえした具材を混ぜこむ炊き込みごはん。いくらや菜の花で華やかに仕上げるので、桃の節句にもおすすめです。
人数3〜4人分
調理時間60分
カロリー(4人分)145kcal
塩分(4人分)2.1g
レシピ制作者柚木 さとみ
材料
2合
はまぐり(砂出し済み)12〜16個
菜の花1束
いくら大さじ6〜8
ごま小さじ2
A
2カップ
大さじ2
みりん大さじ2
ヤマサ鮮度の一滴超特選しょうゆ大さじ2
はまぐりの煮汁2カップ

作り方

  1. 米を研ぎ、たっぷりの水で30分浸水させる。はまぐりは殻と殻をこすり合わせてよく洗い、Aと共に鍋に入れて中弱火にかける。沸騰したらはまぐりの口が開くまで煮る。火をとめ、殻を外して煮汁にはまぐりの実を入れ、そのまま冷ます。菜の花は塩少々を入れた熱湯で茹で、ザルにあげて手早くあおいで冷ます。
  2. 米はざるにあげる。はまぐりは実と煮汁を分け、煮汁を計量する。菜の花は5mm長さに刻む。
  3. 鍋に米と煮汁を入れ、蓋をして炊飯する。鍋炊きの場合は、沸騰するまで強火、沸騰後は弱火で10分、その後火をとめ蒸らし10分。
    炊飯器の場合は煮汁の量は目盛りに合わせる
  4. ごはんが炊きあがったら、ごまを加えまぜ、更にはまぐり、菜の花も加え混ぜる。器にもり、いくらを散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「菜の花とはまぐりの混ぜごはん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop