さんまの昆布ぽん酢煮

サンマには色々なビタミンが含まれており、貧血によく効くと言われているビタミンB12は他の魚の3倍以上、若返りに効果ありとされているビタミンEも含まれています。 「ヤマサ昆布ぽん酢」で、風味よく照り焼き風に。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)381kcal
塩分(1人分)4.5 g
材料
さんま2尾
小麦粉大さじ2
長ねぎ100g(1本)
サラダ油大さじ1
80ml(大さじ5+小さじ1)
ヤマサ昆布ぽん酢100ml(1/2カップ)

作り方

  1. さんまは頭と内臓を除いて洗い、よく水分を拭き取り、3~4等分の筒切りにして表面に小麦粉をまぶす。長ねぎは3cm長さに切る。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、STEP1を入れ表面を香ばしく焼きつける。
  3. 余分な油をキッチンペーパー等で拭き取り、水80mlと「ヤマサ昆布ぽん酢」100mlを入れて弱火で5分煮込む。
  4. 煮汁が少なくなってきたら強火にし、フライパンをゆすりながら煮詰めて、さんまの表面に照りをつける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「さんまの昆布ぽん酢煮」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?