鮭と白菜の包み焼

鮭は赤みを帯びているので赤身魚と思われがちですが、じつは白身魚に分類されます。鮭の赤い色は「アスタキサンチン」という色素成分で、非常に抗酸化作用が強く、その抗酸化力はビタミンEの1,000倍とも。動脈硬化、ガン、白内障、胃潰瘍などを予防する効果があります。

ポイント
電子レンジのワット数により加熱時間が多少前後します。

人数1人分
調理時間10分
カロリー(1人分)178kcal
塩分(1人分)1.8 g
材料
生鮭1切れ
白菜100g(1枚)
小(万能)ねぎ5g(1本)
10ml(小さじ2)
少々
ヤマサ昆布ぽん酢適宜

作り方

  1. 生鮭は一口大に切って、塩少々をふる。
  2. 白菜はザク切りにする。
  3. 大きめのクッキングシートにSTEP1STEP2をのせて酒10mlをふり、折りたたむようにしてしっかりと包む。
  4. 耐熱皿に3をのせ、電子レンジで5分程度加熱し、火をとおす。
  5. 食べる直前にクッキングシートを開き、小口切りにした小(万能)ねぎをちらし、「ヤマサ昆布ぽん酢」をかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鮭と白菜の包み焼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?