さつまいもニョッキの旨ミートソース

1553
じゃがいもの代わりにさつまいもを使った、もちもちニョッキ♪ さつまいもは皮もムダ無く使い切ります。さつまいもに含まれる食物繊維は腸内環境を調えて体内の毒素の排泄を手伝い、身体を健康に保つのを助ける働きが期待できると言われています。トマトソースには「ヤマサ昆布つゆ」を入れることで旨味たっぷりのソースに仕上がります。

ポイント
STEP2で生地が水っぽくまとまりにくい場合は薄力粉を、生地がかたすぎる場合は少量の水を足して調整してください。

人数2人分
調理時間50分
カロリー(1人分)661kcal
塩分(1人分)2.1 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
さつまいも2本(皮をむいて200g)
薄力粉50g
ヤマサ特選生(なま)しょうゆ大さじ1/2
合い挽き肉200g
ヤマサ昆布つゆ小さじ1
玉ねぎ1/4個
セロリ1/4本
パセリ5g
クルミ10g
トマト水煮缶1/2缶
ヤマサ昆布つゆ大さじ1
こしょう適量
オリーブ油大さじ1/2

作り方

  1. さつまいもは皮をむいて1cm幅の輪切りにし、皮は7mm角に切る。玉ねぎ、セロリは7mm角に切る。パセリ、クルミは粗みじん切りする。合い挽き肉は「ヤマサ昆布つゆ」で下味をつける。
  2. 鍋にお湯をわかしてさつまいもをやわらかくなるまで茹でたら水気を切る。ボウルに入れてつぶし、薄力粉、「ヤマサ特選生(なま)しょうゆ」を加えて混ぜる。
  3. まな板に打ち粉(強力粉、適量)をして太さ2cmの棒状にのばし、1cm幅に切って丸めたらフォークで跡をつける。
  4. 鍋にお湯を湧かして塩(分量外、お湯に対して1%)を入れ、STEP3を茹でる。浮き上がってきたら更に1分茹でてザルにあげる。
  5. フライパンにオリーブ油を引いて弱めの中火にかけ、さつまいもの皮、玉ねぎ、セロリを炒め、玉ねぎが透き通ったら合い挽き肉を加えて中火で色が変わるまで炒める。トマト水煮、「ヤマサ昆布つゆ」を加えて水気が少なくなるまで煮たらSTEP4を加え、塩、こしょうで味を調える。
  6. 器に盛り、パセリ、クルミを散らしたら完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「さつまいもニョッキの旨ミートソース」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop