秋の味覚散らし寿司

栗や根菜など、秋がたっぷり入った散らし寿司。おもてなしやお祝いにもピッタリの一品です。野菜類は火を通しすぎず、シャキっとした食感を残すのが美味しさのポイント。レンコンは酢水にさらすことで、きれいな白に仕上がります。
人数2人分
調理時間50分
カロリー(1人分)528kcal
塩分(1人分)2.3 g
材料
ご飯300g
ヤマサ昆布ぽん酢スーパーマイルド(ご飯味付け用)小さじ4
ごま油適量
蒸し海老8尾
甘栗5個
三つ葉20g
ごぼう1/6本
にんじん1/4本
レンコン100g
100cc
ヤマサ昆布ぽん酢スーパーマイルド(酢レンコン用)大さじ2
ごま油小さじ1

    作り方

    1. ごぼう、にんじんはみじん切りし、ごぼうは酢水にさらす。甘栗は5mm幅に切る。三つ葉はざく切りする。レンコンは皮をむいて薄切りし、酢水にさらす。
    2. 水、「ヤマサ昆布ぽん酢スーパーマイルド」を混ぜ、レンコンを湯通しして加えて30分おいたら半量はみじん切りする。
    3. フライパンにごま油を引いて中火にかけ、ごぼう、にんじんを炒めたら火を止めてご飯、「ヤマサ昆布ぽん酢スーパーマイルド」、みじん切りしたレンコンを加えて混ぜ合わせる。
    4. 器にSTEP3を盛って海老、残りのレンコン、甘栗、三つ葉をのせたら完成。
    このレシピに対するコメント

    栗や根菜…もう秋ですね~!野菜いっぱい入っていてヤマサ昆布ぽん酢スーパーマイルドでさらに美味しそうΨ( ´∇`)♪

    2016.09.10

    「秋の味覚散らし寿司」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?