ふきと鶏の炊き込みごはん

1944
春の季節には、炊き込みご飯の青みにふきを使うのがおすすめです。ご飯と一緒に食べやすいように、小ぶりに切ること、味のなじみをよくするために炊き込む煮汁で鶏肉とふきを先に煮ておくことが大切です。
人数2人
調理時間60分
カロリー(1人分)774kcal
塩分(1人分)3.7g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
2合
鶏もも肉150g
ふき100g
A
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ3
150ml
小さじ1/4
こしょう適量

作り方

  1. ふきは板ずりしてからたっぷりの熱湯で4-5分ゆでる。冷水にとって冷まし、両端から皮と筋をむき取る。ふきは1cm幅に切り、鶏肉は皮ごと1cm角に切る。
  2. 鍋にAを合わせて火にかけ、沸いたら鶏肉を入れてさっと煮る。続けてふきを加え、鶏肉に火が通るまで煮る。ざるにあけて具材と煮汁を分け、それぞれ冷ます。
  3. 米を研いでからざる上げし、炊飯器の内釜に移す。STEP2の冷めた煮汁を入れてから、2合の目盛まで水を加え、さっと混ぜ合わせる。
  4. 鶏肉だけ広げ入れて炊き、炊き上がればふきを戻し入れて少し蒸らし、全体を混ぜ合わせる。器によそってから好みでこしょうをふりかける。
このレシピに対するコメント

フキと鶏肉ならすぐ用意できそう!
行楽弁当にもいいですね!

2017.03.20

春ですね〜

2017.03.19

あっさりしてておいしそう!食べてみたい!

2016.07.18

「ふきと鶏の炊き込みごはん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop