冬野菜の和風バーニャカウダ

旬の冬野菜をもりもりと!「ヤマサ 絹しょうゆ」とアンチョビで味付けした和風バーニャカウダソースでいただきます。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る

ポイント
バーニャカウダソースは、温かいとゆるく、冷めると粘度がでます。お好みの固さに合わせ豆乳の量を調整します。ソースの保存は冷蔵庫で4日ほど。

人数4人分(作りやすい分量)
調理時間20分
カロリー(1人分)209kcal
塩分(1人分)2.4 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
にんにく4片(35~40g)
オリーブオイル大さじ4
アンチョビフィレ6枚
ヤマサ 絹しょうゆ小さじ2
豆乳大さじ4~5
ブロッコリー4房
カリフラワー4房
白菜2~3枚
かぶ2個
ごぼう1/2本
れんこん100g

作り方

  1. バーニャカウダソースを作る。にんにくは薄皮をむき、縦半分にして芯を除き包丁でたたく。小鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ、ごく弱火で煮る。
  2. にんにくに串がすっと通るくらい柔らかくなったら火を止め、アンチョビを加えてヘラでにんにくを潰しながら混ぜる。ミキサー、またはミルに移し、「ヤマサ 絹しょうゆ」を加えて滑らかになるまで撹拌する。豆乳を加え更に撹拌する。
  3. ブロッコリー、カリフラワーはそれぞれ食べやすい大きさに切る。白菜は4cm長さに切る。かぶは8等分の串切りにする。ごぼうは5mmm厚さの斜め切りにして水にさらす。れんこんは5mm厚さの輪切り、または半月切りにして水にさらす。
  4. 鍋にたっぷりの湯をわかし、STEP3の野菜をせいろに入れて柔らかくなるまで蒸す。器に野菜とバーニャカウダソースをそれぞれ盛りつけ、ソースをつけながらいただく。
    野菜はせいろなどの蒸し器で蒸す他、お湯でゆでたり、レンジ加熱でもOK。野菜にすっと串が通るのを目安に加熱します。
このレシピに対するコメント

いいですね、冬野菜のレシピが増えて嬉しいです。招福🎵グッド😃⤴⤴😺

2022.02.08

「冬野菜の和風バーニャカウダ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?