きのこと里芋の揚げ物 みぞれあんかけ

おいしく菌活!きのこレシピ。片栗粉をまぶして素揚げしたきのこと里芋、「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を使った大根おろし入りのみぞれあんかけで冬景色をイメージしました。きのこのおいしさが引き立ちます。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)118kcal
塩分(1人分)2.6 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
まいたけ30g
しいたけ30g
えのき30g
エリンギ30g
里芋4個
大根50g
しょうが(おろしたもの)少々
片栗粉(衣・あんかけ)大さじ3
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ50ml
200ml

作り方

  1. 里芋は皮をむきひと口大の大きさに切り揃えたら、流水でさっと表面のぬめりを取ったのち、水気をよく拭き取っておく。
  2. きのこ4種は石づきを切っておき、食べやすい大きさに手で割いておく。
  3. 中温の揚げ油できのこと里芋を素揚げしておく。
  4. みぞれあんかけを作る。大根は皮をむき大根おろしを作っておく。小鍋に水と「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を入れて火にかける。煮立ったら弱火にし、水溶き片栗粉を流し入れとろみを付け、大根おろしを汁ごと加えてみぞれあんかけにする。
  5. 器に揚げ里芋をしき、きのこをあしらったらみぞれあんかけを回しかけて最後におろししょうがをのせて完成。
このレシピに対するコメント

菌活の天ぷらみぞれ合え、さっぱり美味しそう。招福🎵😺

2022.01.12

「きのこと里芋の揚げ物 みぞれあんかけ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?