豆腐の蒲焼風

豆腐とはんぺんとツナを組み合わせて蒲焼風に焼き上げました。種は全部一緒にボウルの中で混ぜるだけの手間いらず。海苔に乗せてこんがり焼き「ヤマサ昆布つゆ」ベースのタレに絡ませ完成です。丼にしても良いですね。
人数3人分(6切れ分)
調理時間25分
カロリー(1人分)222kcal
塩分(1人分)2.4 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
豆腐(木綿)150g
はんぺん大1枚(100~110g)
ツナ缶(小)1缶
片栗粉小麦粉各大さじ1
海苔1枚
A
ヤマサ昆布つゆ大さじ3
みりん大さじ3
大さじ1
しょうが(薄切り)5枚
鷹の爪(お好みで)1本
粉山椒適量

作り方

  1. 木綿豆腐は130gになるまで水切りをする。ツナ缶は汁気を切っておく。
  2. ボウルにSTEP1とはんぺんと片栗粉と小麦粉を入れて手でよく混ぜ合わせる。軽く粘りが出るまで混ぜ合わせたら6等分し丸めておく。
  3. 海苔を6等分し表面に軽く小麦粉をふる。STEP2をのせて均等に広げ表面に小麦粉をふる。
    小麦粉をふる場合、茶こしを利用すると作業がはかどります。包丁などで切り込み模様を入れると鰻の雰囲気が出ます。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1を熱しSTEP2の海苔面を上にして並べて焼く。焦げ色がついたらひっくり返して両面を焼き、いったん取り出しておく。
  5. 空になったフライパンにAを入れて中火にかけツヤが出るまで煮詰める。STEP4を戻し入れタレを絡めてできあがり。器に盛り粉山椒を添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「豆腐の蒲焼風」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?