夏野菜のミニ天重

旬の夏野菜を楽しむなら天ぷらがおすすめ!ごはんに天ぷらをのせ「ヤマサ昆布つゆ」をかけミニ天重を作ります。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)502kcal
塩分(1人分)0.6 g
レシピ制作者瀬 友美/ひよこ食堂
材料
なす1~2本
さやいんげん8~10本
しし唐辛子4個
青じそ2枚
揚げ油適量
ごはん適量
ヤマサ昆布つゆ各小さじ2程
<衣>
小麦粉30g
冷水50~55g

作り方

  1. なすはガクの周りに切り込みを入れ切り取り、縦半分に切り幅0.3cmの切り込みを斜めに入れ、縦半分に切り水に10分ほどつけ水気をふき取る。さやいんげんはヘタを切り落し長さ3.5~4cmに切り、ししとうは縦に切り込みを入れ、青じそは葉の軸を切り落とす。
  2. ボウルに小麦粉を入れ泡立て器または菜箸でかき混ぜる。中央にくぼみを作り冷水を50gほど加え、菜箸でだまが少し残る程度にくるくる混ぜ、粉はすべて混ぜ合わせない。
    冷水はやや少なめに加え粉はすべて混ぜ合わせず、衣が少なくなってきたら冷水を足し菜箸でくるくる混ぜます。
  3. フライパンに4~5cm油を入れ中温に熱し、なす・さやいんげん・ししとう・青じその順に揚げ、衣が固まったら上下を返しカラッと揚がればバットに移し油を切る。さやいんげんは4~5本をまとめて揚げ、青じそは裏のみ衣をつけ揚げる。衣が少なくなってきたら、冷水を少し加え同じように菜箸で混ぜる。
    衣が固まるまで触らず揚げ衣が固まったら上下を返し、泡が小さくなってきたら菜箸で触って揚がり具合を確認しバットに移します。 油の温度が上がってくるので途中火を止めて調節し、しし唐辛子や青じそはやや低めの温度でさっと揚げます。
  4. 器にごはんを盛り付け、STEP3をのせ「ヤマサ昆布つゆ」を全体にかけて完成。
このレシピに対するコメント

がっつりなのに食べたくなります。季節野菜の天ぷらが楽しみです。招福🎵

2021.09.21

「夏野菜のミニ天重」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?