カレーすき焼き

いつものすき焼きにカレー粉を入れた、ちょっぴりスパイシーなすき焼きです。どの具材もおいしいですが、特に玉ねぎとの相性が抜群です。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)659kcal
塩分(1人分)3.5 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
牛肉(薄切り、すき焼き用)250g
長ねぎ1本
玉ねぎ1個
焼き豆腐1/2丁
しいたけ2枚
えのきだけ1/3パック
しめじ1/2パック
春菊100g
しらたき100g
牛脂適量
A
ヤマサすき焼専科250ml
カレー粉小さじ2〜3
2個

作り方

  1. 長ねぎは3cm長さのぶつ切り、玉ねぎは4等分の輪切りにする。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。きのこ類は石突きをのぞく。春菊は長さ2〜3等分に切る。しらたきは下ゆでしてザルにとり、食べやすい長さに切る。
  2. 鍋を熱し、牛脂を溶かす。長ねぎ、玉ねぎを並べて色よく焼く。火を止め、残りの具材を入れ、Aを注ぐ。中火にして具材を煮込む。火が通ったものから溶き卵につけて食べる。※煮汁が煮詰まり味が濃くなるようであれば適宜お湯(または水)を足して薄めます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「カレーすき焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?