キムチ入り鶏すき焼き

経済的な鶏もも肉で作るすき焼き、キムチも加えてピリ辛な仕上がりです。キムチの辛味も溶き卵でマイルドに。濃い目の味付けが、お酒にもごはんにもピッタリです。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)572kcal
塩分(1人分)4.7 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
鶏肉(もも)1枚(300g)
白菜キムチ150g
ヤマサすき焼専科200ml
お好み量
A
焼き豆腐1/2丁
白菜200g
春菊1/2パック
長ねぎ1本
しいたけ4枚
しめじ1/2パック
もやし1/2パック
2個
具材の種類や分量は目安です。お好みで調整しお楽しみください。

作り方

  1. 鶏もも肉とAは食べやすくカットする。しめじは石づきを取る。
  2. すき焼き鍋、又は厚手の鍋にサラダ油小さじ1を熱し鶏もも肉を軽く炒める。キムチを加え「ヤマサすき焼専科」を注ぎ沸騰させる。キムチの塩分が加わるので水を適量加えて味を調整する。
  3. STEP2にA、しめじ、もやしを加えて煮る。お好みで溶き卵につけていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「キムチ入り鶏すき焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?