ぶりとねぎごぼうのバターしょうゆ焼き

バターしょうゆがたまらない!冬のほっこりレシピ。今が旬のぶりをねぎとごぼうと一緒にバターしょうゆ焼きに。ついつい後引くバターしょうゆ味が効いた、ご飯がすすむ冬のほっこりメニューです。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)368kcal
塩分(1人分)1.3 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
ぶり(切り身)2切れ
白ねぎ1/2本
ごぼう1/2本
適量
熱湯適量
バター(無塩)10g
みりん大さじ1
大さじ1
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1

作り方

  1. まな板に塩を軽く振り、ぶりの切り身をのせ、上からまた塩を振り、10分ほど置く。
  2. 平たいザルの上にSTEP1のぶりの切り身をのせ、裏返しながら両面に熱湯をかけて「霜降り」をする。腹の部分に汚れがあれば取り除く。
    「霜降り」とは、魚や肉などを調味する前に熱湯をかけることで、素材のもつ臭みを抜くこと。
  3. ごぼうは皮をよく洗い、食べやすい大きさに切ったら熱湯の鍋で軽くゆでておく。白ねぎはごぼうと同じ長さに切りそろえておく。
  4. フライパンにバターを入れ、中火でSTEP2のぶりの切り身を盛り付けたときに表側になる向きから焼き、裏返したらごぼうと白ねぎを入れて一緒に焼き目をつける。
  5. ボウルにみりん・酒・「ヤマサ 絹しょうゆ」を混ぜたものをフライパンに回しかけて全体を絡めながら火を通したら、器にぶりをのせてからごぼうと白ねぎをのせて完成。
    盛り付けたときに表側→切り身は皮目を上、背を左、腹を右、が基本です。
このレシピに対するコメント

バター醤油大好き!脂が乗ったブリとゴボウとネギの組み合わせも魅力的!

2021.01.08

「ぶりとねぎごぼうのバターしょうゆ焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?