仙台名物「油麩丼」

油麩丼は宮城県のB級グルメ。油麩が入った親子丼のようなイメージです。フワフワでコクのある油麩が煮汁を吸って卵とからみ、とってもおいしいですよ。「ヤマサ昆布つゆ」であっという間に出来ちゃいます。
人数1人分
調理時間10分
カロリー(1人分)641kcal
塩分(1人分)2.7 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
油麩(仙台麩)3~4枚
玉ねぎ40g
A
150㏄
ヤマサ昆布つゆ大さじ1と1/2
みりん大さじ1
溶き卵1個分(Ⅼ玉)
三つ葉適量
ごはん1人分
油麩は仙台麩ともいいます。スーパーの乾物コーナーに並んでおり、棒状のものやカットされているものなど色々あります。棒状の場合は2cm幅にカットしてからご使用ください。       

作り方

  1. ごはんをどんぶりによそっておく。
  2. 小さめのフライパンにAを入れて中火にかける。沸騰したら玉ねぎと油麩を加え弱火で軽く煮込む。
  3. 油麩が煮汁を吸ってやわらかくなったら溶き卵を回し入れる。お好みの煮加減で火を止める。フライパンをかたむけながらごはんの上に乗せる。三つ葉を散らして出来上がり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「仙台名物「油麩丼」」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?