角切りれんこんとひき肉のバターしょうゆきんぴら

れんこんのしゃきしゃきとした食感が楽しいきんぴらです。バターは2回に分けて風味を効かせて仕上げます。
■この常備菜を使ったアレンジレシピ「角切りれんこんとひき肉のきんぴらホットサンド」はコチラから♪

■この常備菜を使ったアレンジレシピ「角切りれんこんとひき肉のきんぴらでガパオ風ライス」はコチラから♪

■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数つくりやすい分量
調理時間20分
カロリー(全量)1248kcal
塩分(全量)5.4 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
れんこん360g
ねぎ40g(5cm)
挽き肉(豚、赤身)300g
バター30g
A
大さじ2
きび砂糖小さじ2〜3(お好みで)
ヤマサ 絹しょうゆ減塩大さじ3

作り方

  1. れんこんは皮をむき7〜8mm角に刻む。酢少々(分量外)を加えたたっぷりの水にさらし、ザルにあげる。ねぎはみじん切りにする。豚ひき肉はボウルにいれAを揉み込んでおく。
    れんこんは酢水にさらして変色をふせぎます。
  2. フライパンにバターの半量を入れ、れんこんを炒める(中火3〜4分)。れんこんが色づいてきたらねぎを入れ更に炒める(中火1分)。
  3. れんこんを寄せてフライパンにスペースをつくり、下味ごと豚肉を加えて崩しながら炒める。豚肉が色づいてきたら、「ヤマサ 絹しょうゆ減塩」を加える。れんこんと混ぜながら炒め、煮詰まったら火をとめる。残りのバター半量を加えよく混ぜる。
    保存は冷蔵庫で3日ほど。春巻きやたまごやき、ホットサンド、どんぶりなど色々とアレンジを楽しめます。
このレシピに対するコメント

バターしょうゆ味が新鮮です!
丼にしても美味しそう。

2019.10.13

「角切りれんこんとひき肉のバターしょうゆきんぴら」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?