苺と醤油の冷製カッペリーニ

3285
苺の甘味と酸味、醤油の塩味とうま味をバランス良く、シンプルに。mon atelier 野﨑 翠シェフに、醤油を活かしたイタリアンな一品「苺と醤油の冷製カッペリーニ」をご紹介いただきました。
人数1人分
調理時間20分
カロリー(1人分)77kcal
塩分(1人分)0.9 g
レシピ制作者野﨑 翠
材料
<苺のピューレ>
100g
フランボワーズヴィネガー3g(苺の甘味により調節)
蜂蜜3g(苺の甘味により調節)
<苺のマリネ>
4粒
ヤマサしょうゆ3g
蜂蜜1g(苺の甘味により調節)
セルフィーユ1g
カッペリーニ40g
<醤油のジュレ>
ヤマサしょうゆ20g
80g
蜂蜜5g
板ゼラチン4g
<飾り>
2粒
ミント4枚
EXオリーブ油少々

作り方

  1. <醤油のジュレ>「ヤマサしょうゆ」、水、蜂蜜を鍋で煮る。
  2. 氷水でふやかしたゼラチンをSTEP1に入れ、冷やし固める。
  3. 苺を5mm角にカットし、「ヤマサしょうゆ」と蜂蜜でマリネする。
  4. 苺を真空袋に入れ真空し、100℃で20分ヴァポーレ(蒸す)し、鮮やかなジュースが出たら冷やす。
  5. STEP4をミキサーにかけ、味を見ながらフランボワーズヴィネガー、蜂蜜を加える。
  6. たっぷりの塩水でカッペリーニを2分湯で、氷水でしめる。
  7. STEP6の水分を十分に切り、苺のマリネの液体だけパスタに和える。
  8. 皿に苺のピューレを流す。その上に、カッペリーニを巻き乗せる。
  9. 苺のマリネに、アッシェ(みじん切り)にしたセルフィーユを加え混ぜ、パスタの上に乗せる。
  10. 苺、ミント、しょうゆのジュレを飾り、EXオリーブ油を回しかけて完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「苺と醤油の冷製カッペリーニ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop