中華定食風ぎゅうぎゅう焼き

2222
天板やホットプレートひとつでできる定食風ぎゅうぎゅう焼きは、作るのも片づけるのもとっても簡単。具はお好みでアレンジしても楽しめます。ご家族で、また大人数のパーティーでも盛り上がること間違いなしの一品です。
分量約4人分(内寸27cmx30cmの天板1枚)
調理時間35-40分
カロリー(1人分)229kcal
塩分(1人分)2.2 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
もやし1/2袋
ニラ3/4束
しいたけエリンギ適量
赤ピーマン1個
レンコン5-6cm
たけのこ(水煮)100g
中華麺1玉
【棒餃子】
春巻きの皮4枚
豚ひき肉50g
ねぎ1/4本
ニラ1/4束
小麦粉(水とき)適量
A
おろし生姜小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆまたはヤマサ鮮度生活 減塩しょうゆ大さじ1/2
ごま油小さじ1/2
【タレ】
ヤマサ昆布つゆ大さじ4
いりごますりごま各大さじ2
ラー油大さじ1/2-1 (お好みで)

作り方

  1. 棒餃子を作る。ボウルに豚ひき肉、みじん切りのねぎ、ニラ、Aを入れてよくこねる。ねばりが出て白っぽくなったら、2等分した春巻きの皮で棒状に包み、水溶き小麦粉でのりづけする。
  2. 残りのニラは5cm長さに切る。しいたけ、エリンギは石突きを除き食べやすい大きさに切る。赤ピーマンはヘタとタネを除き細切りにする。蓮根は縦半分にし、7-8mm厚さの半月切りにする。たけのこは細切りにする。中華麺は茹でて水気をきり、ごま油をまぶしておく。
  3. 天板にクッキングシートを敷き、STEP1の棒餃子、STEP2の野菜と中華麺を並べ、野菜にはごく軽くごま油をまわしかける。タレは材料をボウルにいれよく混ぜておく。
  4. 190度に余熱したオーブンで20〜25分焼き、棒餃子にタレ少々をかける。中華麺や野菜は盛り合わせ、タレをかけながらいただく。
このレシピに対するコメント

パーティーに作りたいです

2017.04.29

色とりどりで華やかでパーティーにいいですね!

2017.04.22

食べごたえありそう

2016.07.17

「中華定食風ぎゅうぎゅう焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop