しょうゆホイップのオレンジリングパン(ロスコン・デ・レジェス)

3055
スペインの年末年始に欠かせないアイテムと言えば、年越しのカウントダウンで食べるブドウと、1月5日に行われる王様パレードの日に食べる「幸運のお菓子」ロスコン・デ・レジェス。陶器製の人形を入れて焼き、当たった人はその日一日王様になれます。通常はアンゼリカやドライオレンジスライスをトッピングしますが、手に入れやすいドライフルーツで代用。ホイップにはしょうゆを加えるとコクと深ゆきが生まれ、オレンジ風味の生地との相性もアップします。
人数8人分
調理時間120分
カロリー(1人分)332kcal
塩分(1人分)0.6 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
強力粉280g
ドライイースト小さじ1
オレンジ1個
バター20g
牛乳50ml
A
砂糖50g
小さじ1/2
溶き卵1個分(50g)
溶き卵少々
ドライフルーツ(クランベリー・レーズンなど)適宜
ぶどう(種なし・皮ごと食べられるもの)1房
B
生クリーム200cc
砂糖大さじ2
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ小さじ1

作り方

  1. ボウルに強力粉・イーストをあわせ、均一になるようによく混ぜる。 オレンジの皮をすりおろし、果汁を絞って80mlとる。足りない場合は水を足す。
  2. STEP1にAを混ぜる。牛乳・バターを温めてバターを溶かし、少量ずつ加えなめらかになるまでこねる生地を丸めて大きめのボウルに入れ、ふんわりラップをして温かい場所に1時間ほど置く。
  3. 生地が2倍くらいに膨らんだら、両手で優しく押すようにガスを抜く。丸めなおして中央に穴をあけ、リング状に成形する。
    中央の穴は指を入れて作り、生地をクルクルまわしながら大きくして整えます。穴は発酵と焼くことで小さくなるので大きめに。写真では、中央に耐熱ココットを置いて焼きました。
  4. 表面に刷毛で溶き卵を薄く塗り、ドライフルーツをトッピングする。160℃に予熱したオーブンで30分ほど焼き、粗熱をとって横から半分にカットする。
  5. ボウルにBをあわせ、七分程度にホイップする。絞り袋に入れてSTEP4の断面に絞り出し、ブドウを飾って挟む。
このレシピに対するコメント

お店のお菓子みたい。
食べたいです。

2019.01.27

「しょうゆホイップのオレンジリングパン(ロスコン・デ・レジェス)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop