ごぼうのコンフィ アンチョビ添え

3020
じっくりと火を通したごぼうはほっくり柔らかく、アンチョビとしょうゆ油の風味がよく合います。お酒のおつまみやちょっとした付け合わせに。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2~3人分
調理時間20~25分
カロリー(1人分)616kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
ごぼう1本
アンチョビフィレ1缶
オリーブオイル1カップ〜(ごぼうが隠れるくらい)
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆまたはヤマサ鮮度生活 減塩しょうゆ小さじ1
山椒少々

作り方

  1. ごぼうはたわしで泥を落とし、皮付きのまま食べやすい長さに切る。湯をわかし、熱湯で一度茹でこぼす。
  2. 小鍋、または小さいフライパンに、水気をきったごぼうをとアンチョビフィレの半量を入れる。ごぼうが隠れるくらいのオリーブオイルを加え低温でじっくり煮る。
    アンチョビが浸かっていたオイルも、加熱する際にオリーブオイルに加えてOKです。
  3. ごぼうに串がすっと通るくらいになったら、器に盛り、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ減塩しょうゆ」をまわしかける。残りのアンチョビをのせ、山椒をけずる。
    残ったソースは味をみてしょうゆを足し、バーニャカウダのように野菜ソースにしていただいたり、パスタなど作る際に活用しても。
このレシピに対するコメント

アンチョビ、今冷蔵庫に残ってます 笑笑\(//∇//)\
作るしかなさそうな、美味しそうな予感‼︎‼︎
うふふ、ごぼう買いに行ってきます♪(*´꒳`*)

2019.04.23

「ごぼうのコンフィ アンチョビ添え」のクッキングレポ

レポを書く
  • 最高のおつまみです!

    アンチョビ+醤油の塩気がたまりません! 歯ごたえもよく、実山椒を散らして、ビリリッとパンチを効かせ、最高のおつまみになりました!

    • iZOOmさま
      この度はヤマサのレシピをお試しいただきありがとうございます!
      大人のおつまみ、最高ですよねヽ(*´∀`)ノ
      今後共宜しくお願いたします!

Totop