たっぷり生姜ときのこの卵ぞうすい

3012
秋に食べたいきのこ類に、たっぷりのしょうがを合わせた体の温まるぞうすいレシピです。「ヤマサ昆布つゆ白だし」のやさしいうま味が素材の持ち味をしっかりと感じさせてくれます。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)246kcal
塩分(1人分)2.8 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ごはん丼1杯分(200g)
しいたけ2枚
しめじ50g
えのき茸50g
まいたけ30g
1個
しょうが15g
ねぎ(刻んだもの)少々
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ3

作り方

  1. しいたけは軸を切り落として縦半分に切ってから2~3㎜幅に切る。しめじとえのき茸は石づきを切り落とす。えのき茸は1㎝幅に切り、しめじとまいたけは手で食べやすい大きさにほぐす。しょうがは皮をむいてすりおろす。
  2. 鍋に水500mlと「ヤマサ昆布つゆ白だし」、STEP1のきのこを入れて火にかける。沸騰したらごはんを入れ、再び沸くのを待つ。
    ごはんを入れる前に、ごはんだけをざるに入れて流水でさっと洗うと、ぬめりが取れてさらりとした雑炊に仕上がります。お好みで下ごしらえとしてやってみてください。
  3. 沸いたら弱火にして、おろしたしょうがを加え、溶いた卵を全体にまわしかける。そっと鍋底から混ぜて卵に火を通す。
  4. 器に盛り付けて刻みねぎをちらす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「たっぷり生姜ときのこの卵ぞうすい」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop