ぽん酢が決めて!焼き魚のハーブサルサ

2966
いつもの干物を洋風にアレンジ。「ヤマサ まる生ぽん酢」&オリーブオイルに刻み野菜を混ぜたサルサに、魚と相性抜群のディルで香りをプラス。お魚嫌いも解消しちゃう1品です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)325kcal
塩分(1人分)3.3 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
魚の干物(ホッケ・サバなど)1枚
玉ねぎ1/2個
パプリカ(赤・黄)各1/4個
ディル2~3株
A
ヤマサ まる生ぽん酢大さじ1
オリーブオイル大さじ1
小さじ1
少々
少々

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、塩少々をもんでぎゅーっと絞りアク抜きをする。パプリカは粗みじんにする。
  2. Aを混ぜ、STEP1を混ぜる。
  3. フライパンに油を加えて中火で熱し、魚の干物の盛り付けで上にくる面を下にして加え、3~4分焼く。酒を加え、蓋をして3~4分蒸し焼きにする。
    お魚の干物は酒で蒸し焼きし、臭みをマスキングします。
  4. 器にSTEP3を盛ってSTEP2をのせる。ディルの硬い茎をのぞき、1cm幅にカットしてトッピングする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ぽん酢が決めて!焼き魚のハーブサルサ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop