すき焼き丼

フライパンひとつで手軽に作れるすき焼き丼。お好みで七味唐辛子をかけて頂きます。

ポイント
牛脂を使うと風味よく仕上がります。牛肉はさっと炒めてから最後に加えることで、固くならず、香ばしさも楽しめます。

人数1人分
調理時間15分
カロリー(1人分)787kcal
塩分(1人分)3.4 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
牛もも肉(すき焼き用)2~3枚
ねぎ6cm(3cm長さ2切)
玉ねぎ1/4個
しいたけ1~2枚
焼き豆腐1/4丁
春菊少々
えのき茸少々
ごはん200g
温泉卵1個
牛脂少々
A
ヤマサすき焼専科大さじ3
大さじ2

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにする。しいたけは軸を除く。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。春菊は3~4cm長さに切る。えのき茸は石突きを除き長さ2等分にする。Aを合わせておく。
  2. フライパンを熱し、牛脂を溶かす。ねぎを並べ、中火で色よく焼く。
  3. 牛肉をさっと焼いたら一旦取り出し、玉ねぎをさっと炒めたらAを加え煮立てる。
  4. しいたけ、焼き豆腐を加え中火で火を通したら、春菊とえのき茸を加え火を通す。
  5. 仕上げに牛肉を戻し入れ、さっと温める。
  6. 器に暖かいごはんを盛り、STEP5を汁ごと盛りつける。温泉たまごをのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「すき焼き丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?