さつまいもの昆布つゆあんかけ(大学芋風)

1799
「ヤマサ昆布つゆ」の甘味とうま味を生かし、おやつにもおかずにもなる一品。芋は油で揚げず、茹でてヘルシーに。あんは甘辛のバランスを変えて、焼いた鶏などにかけるのもオススメです。

※ 本レシピは、「すぐに使える シェフの裏ワザ!」の「割烹 小田島」小田島 大祐シェフ考案レシピです。その他のシェフの裏ワザレシピはこちらから。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)332kcal
塩分(1人分)5.7 g
レシピ制作者小田島 大祐
材料
さつまいも(よく洗った後、皮はむかず、半月に食べやすい大きさに切る)1本
お湯適量
あん
ヤマサ昆布つゆ100cc
100cc
砂糖30g
水溶き片栗粉40cc
仕上げ
黒ごま少々

作り方

  1. 切ったさつまいもを、塩をしたお湯でやわらかくなるまで茹でる。
  2. 「ヤマサ昆布つゆ」、水、砂糖を鍋に入れ、弱火にかけながらしっかり混ぜる。水溶き片栗粉を入れて混ぜ、とろみがでてきたら火を止める。
    火加減は表面がふつふつとする程度。
  3. 茹であげたさつまいもをいれ、ソースをからめる。
  4. 器に盛り付け、黒ごまをかければ完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「さつまいもの昆布つゆあんかけ(大学芋風)」のクッキングレポ

レポを書く
  • いただきもののさつまいもを使って

    家庭菜園で作られたさつまいもをたくさんいただいたので、昆布つゆあんかけで、おやつにしました。説明にあるように、あんも焼いた鶏にかけて使いました。いいアイデアですね。

    • RUKUさま
      うわーーーー!!
      おいしそうです!!
      そして鶏にも使ったのは素晴らしい!!
      完璧ですね♪

Totop