みんなのレシピ:白だしデンブdeハマグリ雛寿司

はまぐりの貝殻を使った、かわいい雛鮨。はまぐりの身は、お吸い物にします。手作りデンブは、甘さも控えめで上品な味わい。見た目も華やかで、お祝いにぴったりの一品です。
人数4人分
調理時間15分
カロリー(1人分)552kcal
塩分(1人分)2.5 g
レシピ制作者RUNEさま
材料
はまぐり4個
ボイルえび8匹
レンコン適量
にんじん適量
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ1
大さじ2
小さじ1
貝柱100g
ヤマサ昆布つゆ白だし小さじ2
鯛などの白身魚250g
A
200cc
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ2と1/2
小さじ2
みりん小さじ2
砂糖大さじ2
食紅2滴
寿司飯2合
しいたけの甘辛煮4枚
卵の黄身2個分
いくら適量

作り方

  1. はまぐりを開け、身はお吸い物に取っておく。貝柱とボイルした海老は「ヤマサ昆布つゆ白だし」小さじ2を入れ、しばらく冷蔵庫でマリネする。器にする貝殻はよく洗って乾かしておく。
  2. 薄くスライスしたレンコンと花びら形に切ったにんじんはさっと茹でて、「ヤマサ昆布つゆ白だし」大さじ1、水大さじ2、酢小さじ1を混ぜたマリネ液に1時間以上漬けておく。
  3. 鍋と清潔なふきんまたはさらしを用意し、デンブを作る準備をする。
  4. 切り身の白身魚は鍋に入れ、水から火にかけて身に熱が通るまで茹で、ざるに上げる。
  5. STEP4の魚の骨、血合いなどを取り除きふきんに包み、流水でよくもみながら洗う。水の濁りが無くなったら、身をよく絞り水分が残らないようにする。
  6. 鍋にAの材料を入れ、STEP5の白身を入れる。
  7. 中火で水分を飛ばしながら、デンブを作る。
  8. 水分が無くなりプツプツと音がし、なべ底が白っぽくなったらデンブの完成。
  9. 寿司飯に刻んだしいたけの甘辛煮を混ぜ、大葉をしいたはまぐりの貝殻に詰める。ピンク色のデンブをまぶす。黄色はゆで卵の黄身を裏ごししまぶす。
  10. 皿に盛り付け、貝柱と海老、レンコンとにんじんの花びらを添える。仕上げにいくらをトッピングして出来上がり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「みんなのレシピ:白だしデンブdeハマグリ雛寿司」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?